AURA版画工房 日誌部 「むげたほげ」

aura21.exblog.jp
ブログトップ
2001年 01月 02日

初夢 無印

嫌な初夢。重い病気の宣告をされてお城のような収容所に大勢の同病者と一緒に収監される。絶対死んじゃうような病気。眼が醒めてそれが夢だったと判ってどんなに安心したか(・・!)
…がしかし、私が今日も死に向かって生きていることに間違いは無いんじゃ〜


無印良品で「スケッチ帳」と「おえかき帳」と「らくがき帳」の3種類あるのを見た。紙質が違うことで値段も違うらしい。
絵を描く時に簡単なラフスケッチを描き出して途中からノッテきてしっかり描き込んだりした時に「もっと良い紙に描いておけば良かった…」と思うことがたま〜にある。その反面必要もなく良い紙に向かっての描き損じやメモ程度では「勿体ない…」と思う。描き出すまでその絵がスケッチかメモかいたずら描きからくがきかはわかってはいない。自慢じゃないが〜描き出してみないことには「何」を描いているかさえその時には解っていない。だからすこし良い紙をいつも近くに置いておくようにしている。…が、「良い紙」が「構えずに描ける紙」か「出来が栄える紙」かは時に違うのでいつまでも小さな悪戦苦闘は避けられない。
[PR]

# by aura-21 | 2001-01-02 00:31
2001年 01月 01日

賀正2001

明けましておめでとうございます。
世紀を跨いで21世紀に突入しました。テレビをつけると新春特番のにぎやかさでやたらと「特別扱い」な日々ですが、気持ち的には昔程の新しさもめでたさもなく、お正月だから〜が滑って感じられてしょうがないです。どうしたもんだろう。
「一年の計は元旦にあり」…でしょうが、毎日「軌道修正」しなければいけない計画性のなさでは、元旦早々に起てるプランも思い付きませんでした。例年のように「コツコツ」と出たとこ勝負にいこうかな〜
新春そうそう、たくさんのお年賀状を頂きました。ありがとうございます。


元日の行事は例年どうり「神社・仏閣」のハシゴ。近所の社を4軒廻り昼過ぎに「昭和大仏・青龍寺」を最後に境内の出店でそばを食う。今年はどうしたんだ?味が薄かったゾ。その足で駅前繁華街(?)の方へ〜元旦から開いている店が多い。数年前までは元日くらいはお休みのところが多かったはずだが。元日から景気付けに新春商戦開戦なのか。福袋が飛ぶように売れている〜とラジオは放送していた。ホントかどうかは判らないけど。



これより過去の日誌(2000年5月〜12月)分は「Aqua index」よりお入り下さい。
[PR]

# by aura-21 | 2001-01-01 00:30